ホーム > 注目 > イクメンという言葉にいらつかれる

イクメンという言葉にいらつかれる

イクメンということで男性が

育児をすることが流行ってきていますが

女性からするといらつくことも

あるようです。

 

たいしてやってもいないのに

男性だから特別扱いということが

よくないのかもしれません。

 

ネット上の反応を見てみますと

 

 

 

 

 

 

イクメンて親なら当たり前だろ?

共稼ぎならなおさらだ。

 

さじ加減一つで意味が変わる便利な言葉だな

 

 

親と同居できる人は同居しなさい。昔はそうやった。

無理に子育てしなくても良い。1日空けようが子供は育つ。

 

みなさん神経質。昔を見なさい。そこに答えがある。

みなさんは変な情報やキツキツした価値観に縛られすぎ。

 

 

イラつくのはわかるけど、旦那をそうさせたのは妻にも原因はあると思いますし、わざわざやってくれたのに「ありがとう」も言えない関係って哀しいですね。

 

 

けど俺は女子会って言葉もいらつく

 

ホントにやる奴はアピールなんてしない。

そもそも本来はイクメンなんて言葉も要らないはず。

 

 

「イクメン」も「兼業主婦」も無くしましょう。夫と妻でいい。

 

 

期待しすぎない。これが大事。

自らイクメンとかアピールする人は胡散臭い。

本当に育児に参加してるお父さんはそんなことしないと思う

 

 

男性の育児に、職場の理解があるかどうかも関係するよね。

たとえば、子どもの迎えがあるので、という理由で定時で退勤する場合や、子どもが急な発熱で向かえにいかなければならない場合、その社員が男性か女性かで周りの協力度が違う気がする。

僕は男性だが、子どものために、自分が急に、または定時で退勤する時、無言のプレッシャーを感じる。

女性も気まずさや申し訳無さはあるんでしょうが、やはり子どもに関わることは女性の仕事的な悪しき風習が社会に残っていて、そのために、女性が子どものために、、、の方が周りは同情的に対応しているように見える。

気のせいでしょうか、、、。

 

このようなコメントが出ていますね。

 

 

 

引越しラクっとNAVIの口コミ・評判はどうでしょうか?


関連記事

  1. イクメンという言葉にいらつかれる

    イクメンということで男性が 育児をすることが流行ってきていますが 女性からすると...

  2. 星田英利さんの引退の話

    星田英利さんの引退が 撤回されたということで なんだか安心というようにも 思って...

  3. おでこの両サイドから剥げてきた

    M字はげの原因が血行不良のケースの対処方法を紹介させていただきます。ハゲにも様々...

  4. 簡単に使えるオスカ

    オスカだったら簡単に使えるかなと思いました。   しかも、7つの書体の...